心理療法

心のレジリエンスを育てる心理療法と催眠療法

仏教では、「己こそ己の依るべ」と法句経に説いています。 自分を心の支えにできる人は強い心を持つ人だといえるでしょう。 その一方で、仏教は、仏に帰依することも教えています。 自主独立か、心を帰依する対象を持つべきか、わからなくなります。...
心理療法

自己催眠

自分の頭を良くしたい。 仕事能力を向上させたい。 社交能力を上げたい。 こういった悩みをもっている人が多いです。 特に、頭脳の働きについて、改善したいと 願っている人が多いようです。 こういった知的能力を高める方法として...
セックスレス

セックスレスのカウンセリング

セックスにおける種々の悩みの改善に退行催眠が役立つことがあります。セックスに関するカウンセリングはプライベートな領域にかかわるため、セックスレスのカウンセラーは医療従事者であることがのぞましいとされています。 認知の歪みを背景にした強...
セックスレス

セックスレスを解消するには

セックスレスを悩みとする場合、催眠療法ではどのように治療するのか。 そもそも、セックスレスはさまざまな原因で発生します。 催眠療法では、事前のカウンセリングで判明した原因を解除するために、 必要な潜在意識のブロックを解除していきま...
薬を使わない

薬を使わないで治す、うつ病

薬を使わないで、うつ病などの精神疾患を治すことができます。 そのために、重要なことは、心のコントロールの仕組みを理解し、 薬を使わないでも、心は制御できるのだと知ることです。 心のあり方を薬を使わないで調整していくためいには、認知...
パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害のカウンセリングと心理療法

境界性パーソナリティ障害や、情緒不安定性パーソナリティ障害の人を カウンセリングの形で、改善させていくことはできますが、 この疾患(本来は性格の傾向であり、人格が未熟な状態)の特徴として、 他者に容易に依存し、救いを求めるようなか...
統合失調症

統合失調症とは

日本でも欧米先進国同様、精神疾患は癌よりも増えています。 精神疾患での医療機関への受診者数は平成23年度で320万人にのぼっています。 幻覚や妄想が持続して日常生活を破綻させる精神疾患の代表が統合失調症です。 統合失調症は、内因性...
パーソナリティ障害

二分思考からの脱却が心の苦しみを救う

弁証法的行動療法が人格障害や愛着障害 そして発達障害の克服に有効であるということがわかり、 認知行動療法と並んで、心理療法の有力な手段として、 活用されつつあります。 その骨子は二分思考の克服にあります。 二分思考つまり二...
ダイエット催眠

ダイエット催眠

潜在意識を改革して理想の体型になる方法があります。 マキノ出版の「ゆほびか9月号」が7月16日に発売されていますが、 この付録についているCDは、 久保征章が製作した「眠りながらやせるCD」です。 誌面には、このCDの仕組み...
不安障害

不安障害

不安障害というのは、うつ病の約四割に併発する とされている不安感を中心とした病気です。 不安には日常生活に支障をきたすような病的な ものがあります。これが不安障害です。 大きく分けて五つの不安障害が知られています。 もっと...