統合失調症

統合失調症とは

日本でも欧米先進国同様、精神疾患は癌よりも増えています。 精神疾患での医療機関への受診者数は平成23年度で320万人にのぼっています。 幻覚や妄想が持続して日常生活を破綻させる精神疾患の代表が統合失調症です。 統合失調症は、内因性...
パーソナリティ障害

二分思考からの脱却が心の苦しみを救う

弁証法的行動療法が人格障害や愛着障害 そして発達障害の克服に有効であるということがわかり、 認知行動療法と並んで、心理療法の有力な手段として、 活用されつつあります。 その骨子は二分思考の克服にあります。 二分思考つまり二...
ダイエット催眠

ダイエット催眠

潜在意識を改革して理想の体型になる方法があります。 マキノ出版の「ゆほびか9月号」が7月16日に発売されていますが、 この付録についているCDは、 久保征章が製作した「眠りながらやせるCD」です。 誌面には、このCDの仕組み...
不安障害

不安障害

不安障害というのは、うつ病の約四割に併発する とされている不安感を中心とした病気です。 不安には日常生活に支障をきたすような病的な ものがあります。これが不安障害です。 大きく分けて五つの不安障害が知られています。 もっと...
認知の歪み

マイナス思考とは認知の歪み

【質問】 精神科の薬を飲むのやめて、もうすぐ2週間なのですが、 おとといくらいからマイナス思考ひどくなり、 自分のまわりから神仏は去って行ったような気もします。 薬を飲んでいた時は、「いつもニコニコしている人」と 言われていたん...
心理療法

認知とは受け止め方の工夫

認知行動療法が知られるようになり、「認知」という 言葉が普及しました。 もちろん認知症という病名もあります。 そもそも、認知というのは、外界の事物や体験の受け止め方です。 物事をどのように受け止め、どう解釈するかというのが、認知です。...
セックスレス

セックスレス

セックスレス、不妊症、セックスへの恐怖心、男性恐怖症、 女性恐怖症などは心理療法としてヒプノセラピーを活用することで 改善できるケースがあります。 心理療法から見たセックスレスの原因と改善策 セックスレスをひきおこす原因には...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害

人格障害とは、パーソナリティ障害とも呼ばれ、 境界性パーソナリティ障害(情緒不安定性パーソナリティ障害) を筆頭に複数のタイプが存在しています。 人格の形成がアンバランスで幼児的素因が成長後も残っている 状態であり、 多くの精神...
催眠療法

自己暗示と潜在意識の変容

思考の癖というのは強固なもので 意識して変えようとしないと、 なかなか変わりません。 この思考の癖は、無意識の世界から私達を縛ります。 知らず知らずのうちに、この影響を受けるので、 心身の状態も左右されてしまいます。 そんな中...
愛着障害

愛着障害

大学生、あるいは社会人になった息子、娘が、 何か困難にぶつかるたびに母親に電話やメールで、 「死にたい、もう耐えられない」と相談するので、 両親が心労を重ねているという事例が増えています。 本人様の心の苦しみもさることながら、 親御...