愛着障害

心理療法

心理療法は世界観を再構築して受け止め方を変える

メンタルの苦悩のほとんどが、他者との対人関係に由来しているものです。その他者は身近な家族であったり、職場や学校での関係者であったりしますが、この問題の解決には、自分自身が抱いている世界観の再構築が必要となります。 承認欲求を手放し...
パーソナリティ障害

情緒不安定性パーソナリティ障害

情緒不安定性パーソナリティ障害は、境界性パーソナリティ障害とほぼ同じ定義と考えてよい分類です。情緒不安定性パーソナリティ障害の人は、メンタルに打撃があると突然、感情の起伏がバーストして、周囲も手をつけられないほどに暴走します。自殺企図が出た...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の予防と改善

「パーソナリティ障害」は人格が未成熟で病的な個性および自我の形成不全がその本態であるとされています。未熟な自我形成による認知の歪みが原因の一つで、それは家庭環境や両親から受ける影響(愛着障害など)も関連しているとされます。 パ...
パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害のカウンセリングと心理療法

境界性パーソナリティ障害や、情緒不安定性パーソナリティ障害の人を カウンセリングの形で、改善させていくことはできますが、 この疾患(本来は性格の傾向であり、人格が未熟な状態)の特徴として、 他者に容易に依存し、救いを求めるようなか...
パーソナリティ障害

二分思考からの脱却が心の苦しみを救う

弁証法的行動療法が人格障害や愛着障害 そして発達障害の克服に有効であるということがわかり、 認知行動療法と並んで、心理療法の有力な手段として、 活用されつつあります。 その骨子は二分思考の克服にあります。 二分思考つまり二...
愛着障害

愛着障害

大学生、あるいは社会人になった息子、娘が、 何か困難にぶつかるたびに母親に電話やメールで、 「死にたい、もう耐えられない」と相談するので、 両親が心労を重ねているという事例が増えています。 本人様の心の苦しみもさることながら、 親御...