弁証法的行動療法

パーソナリティ障害

二分思考からの脱却が心の苦しみを救う

弁証法的行動療法が人格障害や愛着障害 そして発達障害の克服に有効であるということがわかり、 認知行動療法と並んで、心理療法の有力な手段として、 活用されつつあります。 その骨子は二分思考の克服にあります。 二分思考つまり二...