治療責任者(医師)

jigazou

治療責任者の経歴

久保征章 (医師 ヒプノセラピスト) masaaki kubo

はじめまして。 私は、小学四年生の頃に医者になることを心に想うようになりました。
その後、中学生の頃より、気功などの東洋医学に関心を持ち、
東洋医学と西洋医学の融合を目指す志を抱いて医学部に進学しました。

医学部入学早々より、東洋医学研究所主宰の漢方講座で、
故阿部博子教授、中田敬吾先生に、後世派漢方を学びました。

その後、研修医時代には当時、富山医科薬科大学和漢診療部教授であった
寺澤捷年先生に古方派漢方を学びました。

14年余り、病院および診療所にて勤務しました。 心療内科、内科、東洋医学を含めて、
メンタル疾患に深くかかわったのは、八年間所長として務めた老人ホーム診療所での
医療活動の中です。
その中で、薬漬けとも呼べる日本の精神科医療の現状について憂慮することが多く、
なんとかこの現状を打破したいと思うようになりました。

医師として活動する中で、人間の生き方、人生観が病気や悩みの根本原因
であることを痛感し、現代医療の枠組みの中では、東洋医学をもってしても
人の内面性の改革や癒しが十分に行えない現実に
直面して、ヒプノセラピー、心理療法を研究しました。

鹿島労災病院ほか、病院勤務の後、京都ゆうゆうの里診療所所長に就任し、
八年間務めました。
その後、医師の資格のある心理療法家やヒプノセラピストが全国でも少ない中、
ヒプノセラピー研究所グングニルの工房を平成21年2月より開設しました。

【主な資格】

医師

日本医師会認定産業医

日本心療内科学会会員

日本催眠医学心理学会会員

日本催眠学会会員

PPC広告用表記

所長:久保征章(医籍登録名 久保博嗣)

平成13年~20年 (財)日本老人福祉財団 京都ゆうゆうの里診療所 所長

平成21年~  ヒプノセラピー研究所グングニルの工房 所長

治療・予約に関する相談はこちら

治療・予約に関する相談はこちらをクリックください