潜在意識

心理療法

他人のあら探しをやめる~闘争的世界観からの解放

我々は他人を見る時にその悪いところを見てしまうことがあります。そこに焦点を当てると、その人の悪いところが拡大して見えるため、ますますその人が悪い人に見えてくるのです。人生をまるで闘いの場であるかのように捉えてしまうと、必死で敵のあら探しをし...
愛着障害

自利と利他~自分を大切するとはいかなることか?

自分を大切するとはいかなることか?自分を大切にするということがわからないと、他人を大切にするということもわかりません。潜在意識は自他の区別がありませんので、自分を大切にしていない時、他人も大切にできていないのです。他人を大切にできる人は自分...
心理療法

「思い込み」を自分だと錯覚すれば、運命の奴隷になる

浮かんでくる思い、それは機械的な自動思考であり、単なる過去に由来する「思い込み」です。「思い込み」を自分だと錯覚すれば、奴隷のような人生です。そこには「自由」「創造」「進化」がありません。私たちにとって大切なことは、自分の意志で刻々に作り出...
成功哲学

成功するまで続けると「引き寄せ」られるものとは?

失敗を恐れず、成功するまでチャレンジしようとしばしばいわれます。「エジソンも一万回の失敗をのりこえて最後の成功を得て電球を発明した」という話をあちこちで見かけます。何度失敗してもあきらめず、成功するまで続ければ最後に成功するというのです。 ...
心理療法

不快なものに焦点をあてないほうがよい理由

生きていれば誰でも不快なもの、不愉快な出来事はあります。それをじっと考えたり、悩んだりすることも多いでしょう。しかし、潜在意識の働きからいうと、それは考え物です。潜在意識は検索エンジンのようなものです。「なぜ、できないのだろう?」と検索する...
心理療法

潜在意識と祈り

祈りは無意味なのでしょうか?祈っても何も変わらないとか、祈っても虫歯一本治らないとか、そんな理屈で、祈りを無意味化しようとする人がいます。祈りとは、意が乗ることです。その原点は「暗示」です。祈りはけっして「迷信」などではなく、潜在意識に働き...
心理療法

意識のあり方が人生を決定する

人生の歩みの中で、あらゆる不運と不幸を体験してきたような人がいます。このような人には二つのタイプがあります。一つは、不幸と不運の苦しみをなんとも思わず、明るく前向きに生きている人。このタイプは困難や苦しみはあっても、少しずつでもそれが解決し...
認知の歪み

マイナス思考とは認知の歪み

【質問】 精神科の薬を飲むのやめて、もうすぐ2週間なのですが、 おとといくらいからマイナス思考ひどくなり、 自分のまわりから神仏は去って行ったような気もします。 薬を飲んでいた時は、「いつもニコニコしている人」と 言われていたん...
セックスレス

セックスレス

セックスレス、不妊症、セックスへの恐怖心、男性恐怖症、 女性恐怖症などは心理療法としてヒプノセラピーを活用することで 改善できるケースがあります。 心理療法から見たセックスレスの原因と改善策 セックスレスをひきおこす原因には...
催眠療法

自己暗示と潜在意識の変容

思考の癖というのは強固なもので 意識して変えようとしないと、 なかなか変わりません。 この思考の癖は、無意識の世界から私達を縛ります。 知らず知らずのうちに、この影響を受けるので、 心身の状態も左右されてしまいます。 そんな中...